2013年

10月

20日

消費者事故調「エコキュート」経過報告書

平成25年10月18日

 

家庭用ヒートポンプ給湯機から生じる運転音・振動等により不眠等の健康上の症状が発生

したとされる事案に係る事故等原因調査について、消費者安全調査委員会は経過報告書を

公表した。

 

http://www.caa.go.jp/csic/action/index5.html

 

事案の概要

 

群馬県に在住するA氏は、平成21年2月頃、不眠・頭痛・めまい・吐き気等の症状を訴えた。その後、同年5月頃、A氏の配偶者B氏も同様又は類似の症状を訴えており、これらの症状は現在も継続している。

 

これらの症状が、隣家の敷地内(自宅から約2m離れた場所)に設置されているヒートポンプ給湯機から生じる低周波音と思われる音・振動等によるものであるとして、A氏及びB氏から、調査委員会に事故等原因調査等の申出をしていた。

 

被害者のためのページ 

ブログ NPO法人の活動のお知らせと情報提供の場です。

スタッフブログ

会員用掲示板は被害者同士の交流の場であり、情報交換の場です。

会員用掲示板

公開掲示板です。お気軽にお使いください。

このサイトは

リンクフリーです

 

メッセージフォーム

メモ: * は入力必須項目です

【メッセージフォームについて】

 

Blog contents

被害者の声22(アンケートより) ()
>> 続きを読む

お知らせ 低周波音の測定について ()
>> 続きを読む

被害者の声21(アンケートより) ()
>> 続きを読む

被害者の声20 (アンケートより) ()
>> 続きを読む