原発事故避難者らが集団提訴 138人横浜や群馬で(2013.09.11)

http://megalodon.jp/2013-0911-2124-25/www.chunichi.co.jp/s/article/2013091101001742.html

 

東京電力福島第1原発事故による福島県から神奈川県と群馬県などへの避難者ら計48世帯138人が事故発生から2年半の11日、国と東電に計約21億円の損害賠償を求める集団訴訟を、横浜・前橋両地裁に起こした。

 

>訴状では、東電は地震と津波で事故が想定出来たのに対策を取らず、国は東電への規制を怠ったと主張。逃避生活を余儀なくされた慰謝料などを求めている。

★ブログ 

  新着記事

騒音制御工学会講演会
>> 続きを読む

長時間連続稼働の給湯器がもたらす悲劇
>> 続きを読む

東芝エネファームの販売終了 採算悪化で撤退
>> 続きを読む

メモ: * は入力必須項目です