生活騒音について 1

生活騒音についての自治体の取り組み

  低周波音問題はその深刻さにおいて、従来の一時的・間欠的・突発的で可聴域の「生活騒音」とは次元を異にするものであるが、敢えて「生活騒音」という観点で参考になる資料をまとめてみた。低周波音被害は常に可聴域騒音被害と混同され、誤解される宿命にある。

 

神戸市では、従来から、生活騒音に対する苦情は民民不介入で市は関与しないとされ、市HPよくある質問と回答」でも生活上の騒音や悪臭など、個人間の問題については、市では対応できかねます。当事者間で話し合い、円満に解決してください。と記載されている。

 

しかし、現代は生活の利便性を求めて、数多くの機器に依存する生活となり、家庭生活でも多くの機器が夜間も稼働を続けており、その騒音や低周波音が原因でトラブルが発生し、自治体も取り組まざるを得ない状況となっている。因みに、茅ヶ崎市では「日常生活に伴って出される生活騒音に関しては、生活行動に制限を加えることになるため、法律や条令での規制になじみません」としながらも、広報で 「見えないからこそ気をつけたい心がけ次第の生活騒音」 というお知らせをして、市民の注意を喚起している。(平成24年9月15日号)

 

 また、大阪府は 「生活騒音には法的な規制がありませんが、お互い暮らしている中で発生する音ですから、大切な隣人関係をこわさない知恵が大切です。 とし、市HPのみならず、パンフの配布を行っている。

  この市HP掲載のグラフからすると、調査回答者1312人のほとんどの人が何らかの生活騒音に迷惑を感じ、約150人(約11%)がエアコンの室外機・屋外給湯器の音」に対して不快に感じていることがわかる。(図の赤枠は筆者による)

 

 

騒音によるトラブルは事件にも発展する恐れのあるもので、過去にもそのような事例が多々発生しているため、生活騒音を単なる近隣の問題として看過できないと、自治体は市民に近隣への配慮を求め、静かな住環境を維持するよう呼びかけている。

 

以下、条例の規定に基づき、指針を定めた自治体や、あるいは田園調布など、街づくりの一環として、自治会の規定で住民に規制を行っている地域、また生活騒音についての小冊子を配布し、市民に注意喚起している自治体についてまとめてみた。

 

 

草加市

公害を防止し市民の環境を確保する条例に基づく都市生活型公害の防止等に関する指針平成17331
ア 電気洗濯機、電気掃除機、家庭用給湯器等の家庭用機器は、早朝及び深夜の使用  

を控え、日常の手入れを行うよう努めること。
イ ルームエアコン室外機、家庭用給湯器等の著しい騒音の発生する恐れのある家庭用 

機器は隣家からなるべく離して設置し、場合によっては防音壁を設置する等近隣に配慮するよう努めること。

川崎市

川崎市告示第608号 生活騒音対策に関する指針平成12121
ルームエアコンディショナー、電気洗濯機、電気掃除機、家庭用給湯器等の家庭用機器は、早朝及び深夜の使用を控え、日常の手入れ定期点検を行い、特にルームエアコンディショナー室外機、家庭用給湯器等お設置場所は隣家からなるべく話、場合によっては防音壁を設置する等近隣に配慮すること。

横浜市

生活騒音防止に関する配慮すべき指針1平成1541

家庭用機器
ルームエアコンディショナー、電気洗濯機、電気掃除機、家庭用給湯器等の家庭用機器は、日常の手入れ・定期点検を行なうよう努める。特にルームエアコンディショナー室外機、家庭用給湯器等屋外に設置する家庭用機器は、低騒音型の機器を選定するよう努め、また隣家から可能な限り離して設置し、場合によっては防音壁を設置する等の配慮をする。

芦屋市

大原町まちづくり協定 201458
9条 協定区域内における居住者、地権者及び建築等を行おうとする者は、騒音、悪臭及び日照障がいの防止に努めなければならない。また、換気扇や室外機等それらの原因となる可能性のあるものを新たに設ける場合は、周辺住民に十分配慮することとする。

社団法人
田園調布会

4.1環境保全及び景観維持に係わる規定
空調機、給湯器等による騒音、震動(低周波)、換気扇による臭気等、隣人に迷惑の掛らぬ様その設置場所に配慮する。

複数台の設置に際しては、一ヶ所乃至一面にまとめず建物の各面に分散配置すること

当事者間で充分協議の上、対処すること

尚、憲法及び民法により、私権の乱用は禁止されており、その行使は社会的制約が伴うことになる。

東京都

環境資料第13081号考えよう「生活騒音」ルールを守って、静かな環境 平成143

湯沸器・ボイラー  *できるだけ低騒音の機種を選ぶ。・道路側など、隣家に迷惑のかから

ない場所を選んで設置する。

エアコン      *近隣への影響が少ない位置や向きを選んで設置する。

          *早朝や深夜時間帯の使用は、できるだけ控える。

茅ヶ崎市

見えないからこそ気をつけたい 心がけ次第の生活騒音

室外機の音など、お互いに配慮が必要です。

堺市

生活騒音防止パンフレット あなたも騒音点検を

エアコンの室外機や給湯器などの据付は、できるだけ隣家から離して

名古屋市

生活騒音の防止について

家庭用機器とは、ルームエアコンディショナー、換気扇等の空調機器類、給湯機器類、電気洗濯機、乾燥機、電気掃除機等の家事用機器類等をいう。室外機などを設置する時は、なるべく隣家から離れた場所を選ぶようにし、必要に応じて、ブロック壁などで防音しましょう。

上尾市

2010年11月24家庭用ボイラー、エコキュート、エアコン室外機などには法令による騒音規制はありませんが、他に迷惑がかからないよう設置場所に注意しましょう。

春日市

掃除機、洗濯機、空調器、給湯器
o
   購入時に低騒音・低振動の規格の物を選びましょう。

大分市

エアコンの室外機や給湯機などの据付はできるだけ隣家から離して

宮城県

みんなで考えよう生活騒音 みんなできずこう静かな街」

エアコンやボイラーの設置場所・使用時間を考えましょう。隣・近所への影響の少ない場所に設置しましょう

奈良市

その『音』だいじょうぶですか!?<<生活騒音>>

エアコンなどは、隣家から離して置きましょう

 

相馬市

ボイラーやエアコン 低騒音のものを購入し、設置場所にも注意して、夜間の使用は控える。

つくば市

エアコンなどは隣家から離して設置しましょう。

海老名市

生活騒音は音の大きさに関係なく、近所の方に迷惑をかけていることがあります。家庭用機械・設備からの音 エアコンの室外機http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1401078728366/index.html

吹田市

空調機の室外機や給湯器など屋外に設置されている住宅設備も近隣騒音の原因になることがあります。住宅機器や設備を設置する場合には、なるべく隣家から離れた場所に設置することが大切です。



 

以上、多くの自治体では、給湯器や空調機の苦情も生活騒音として扱われ、生活騒音防止のために、近隣への配慮を求めており、例えば、ルームエアコンや給湯器の室外機は、できるだけ隣家から離れた場所を選び、その稼働は夜間、早朝を避けると記されている。

 

さらに「生活騒音は、人が活動することに伴って発生するものであり、これを法律や条例で規制することは日常生活に制限を加えることになって、一律的な規制にはなじみにくい・・・(東京都)」であるが、横浜市では、一般的な生活騒音とは別に家庭用機器に関して、下表のような指針値を設けている。すなわち、住居専用地で、昼間は50B、朝夕45B、夜間40Bと、多くの住宅専用地域における環境基準より、5dB小さくなっている

 

 

また、設置する場合は、これら機器の低騒音型の機種を勧めているが、低騒音型というのは騒音を低周波音領域に移行させ、「耳に聞こえる音」を小さくして騒音苦情を抑えたに過ぎない。騒音も注意しなければならないが、「静かな騒音」である低周波音にも注意が必要であり、実はそれこそが大きな問題を孕んでいるのだが、分かりやすい入口・切り口として可聴域騒音を取り上げざるを得ないのである。

 

続く

 

被害者のためのページ 

ブログ NPO法人の活動のお知らせと情報提供の場です。

スタッフブログ

会員用掲示板は被害者同士の交流の場であり、情報交換の場です。

会員用掲示板

公開掲示板です。お気軽にお使いください。

このサイトは

リンクフリーです

 

メッセージフォーム

メモ: * は入力必須項目です

【メッセージフォームについて】

 

Blog contents

わかやま新報 「低周波音被害を考える 弁護士会がシンポ」 ()
>> 続きを読む

朝日新聞記事「シンポジウム 低周波音問題を考える」より ()
>> 続きを読む

エコキュート被害 A様へ ()
>> 続きを読む

お知らせ 低周波音の測定について ()
>> 続きを読む