「NPO法人STOP!低周波音被害」の活動

点在する被害者が、一人、二人と手を結び、各地で行動を起こしつつあります。そして、その動きが野火のように全国に広がり、低周波音に対する意識が高まっていくことを願っています。

 

一人でお悩みにならず、一緒に声を上げましょう。まとまった数の被害者が声をあげることが、この問題の解決にきっと結び付きます。

 

汐見文隆氏(※1)がこの問題に取り組まれて40年経ちますが、この間、この国の低周波音被害に対する対応は、まったく改善されることはなく、却って、参照値の策定で、被害者をより苦しめ、被害を放置することになっています。また、その結果、地域住民への配慮を欠いた機器設置が行われ、被害者も続出しています。

 

踏みにじられた人権を守り、私たちの奪われた日常を取り戻し、安全な住環境が守られることを願って、一つ一つ、知恵を出し合い、頑張っていきたいと思います。

 

※1 ・ 汐見文隆公式サイト

   ・ わかったら地獄 低周波音被害者の悲惨

           上記は「”黙殺の音”低周波音」の管理人矢田野鴉氏が運営されています。

   ・「聞こえない騒音」を追う  ~低周波音被害の実態とその理解~

 

活動記録

2017年

  7月15日 勉強会(オープン) (於神戸)

  5月29日 平成29年度総会 交流会(於神戸)

2016年

  12月   交流会   (於名古屋)

    9月   平成28年度総会 交流会(於神戸)

  1月21日 エネファーム裁判 報告会&交流会 (於大阪) 

2015年

  12月10日 相談会(於神戸) 

  11月19日 エネファーム裁判 報告会&交流会 (於大阪)

  9月  3日 エネファーム裁判傍聴&交流会 (於大阪)

  6月13日 相談会

  5月    平成27年度総会 交流会

  3月29日 「風力発電の被害を考える会 わかやま」総会 出席

  1月13日 相談会

 

2014年

  12月11日 相談会&交流会(於 名古屋) 

    11月  6日 相談会

    9月18日 臨時総会 相談会

      8月  1日   相談会&交流会

  7月  3日 相談会

  6月17日 消費者庁消費者安全調査委員会 

      「家庭用ヒートポンプ給湯機(エコキュート)に関するアンケートについて

        送付

  5月  8日 平成26年度総会 交流会 

  4月    消費者庁、国会議員に送付 低周波音被害者救済に関する要望」

  3月  1日 「風力発電の被害を考える会 わかやま」総会 出席

  2月13日   関西地区交流会 

    2月  3日 NPO法人STOP!低周波音」発足

  1月20日 (関東グループ)交流会

 

2013年

  12月12日 (神戸市被害者グループ)市議立ち会いのもと神戸市に要望

  9月20日 (全国被害者グループ) 環境省へ要望書・質問状送付 

  9月  2日 (全国被害者グループ) 日本騒音制御工学会に公開質問状送付

    8月~   (関西被害者グループ )  総務省近畿管区行政評価局行政相談室に

                   要望書送付

    7月  9日 (関西被害者グループ )  総務省近畿管区行政評価局行政相談室に要望

  6月25日 (神戸市被害者グループ)神戸市市による計測を実現化

  6月11日 (神戸市被害者グループ)神戸市環境局 低周波音計測のお願い 

  4月18日 (関西被害者グループ) 初回会合 以後、定例会

 

2012年

  11月    (神戸被害者グループ) 初回会合 以後、定例会

                       神戸市民相談室に協力依頼

  10月    (エネファーム被害者家族)  官公庁・マスコミ各種団体110か所に建築

                   ジャーナルを配布(建築ジャーナル社許可あり)

       (エネファーム被害者家族)    大阪府 府民の声 (2012年12月掲載)

  9月      (エネファーム被害者家族)    建築ジャーナル投稿記事掲載(2012年9月号)

    3月      (エネファーム被害者家族)  初回会合 以降、定例会

 

 

コンタクトをお待ちしています!

低周波音被害者たちは、隣家やメーカーとの話し合いや交渉等個人的な活動とは別に、行政や官庁、報道機関や関連団体などにも働きかけを行い、問題の根本的な解決を目指しています。

 

これらの活動に賛同いただける方、また一緒に活動を希望される方は、メッセージフォームよりコンタクトをください。

 

またこれらの問題や活動を記事にしてくださる報道機関、メディア媒体、活動に協力をいただける研究機関、医療関係者の方などもお待ちしています!

 

 

 

★ブログ 

  新着記事

留まるは苦痛。逃げるは苦労。―高齢者の低周波音被害―
>> 続きを読む

被害者の声 25 (アンケートより)
>> 続きを読む

矢面に立つのはあなた? それともメーカー? 被害者と一緒に交渉していただけないでしょうか。
>> 続きを読む

メモ: * は入力必須項目です